相続のこと、誰に相談したら良いの?

相続のこと、誰に相談したらよいの?

そもそも、何を相談したらよいの?
うちは、たいして資産がないから大丈夫…
迷っているうちに、年を重ね、
「何だか考えるのも面倒になって…」
放置している間に認知症、あるいは本当に相続が発生してしまう…

相続のこと、誰に相談したら良いの?

筆者は、保険会社に勤めて30年以上、ほとんどのキャリアをお客さまと接する部門で過ごしてきました。その間、たくさんのお客さまに相続対策、贈与対策などのアドバイスもさせて頂きました。
もちろん自分の家族の対策も…ただし、中には、もう時間がなくて…、十分な対策を出来なかったケースも数多く、見てきました。

そうなのです。相続対策に「早すぎる」ということはありません。30代から、自分の相続も、親の相続も、考えるべきなのです。計画的に、時間をかけて、という対策が最も有効です。

もちろん、80代で決心し、やっと重い腰をあげられるお客さまもいらっしゃいます。相続対策は、決心するまで、敷居が高いですね。
よく分かります、そのお気持ち。本屋に行って、相続の本を手に取ってみるも、「なんだか難しそう…」結局、手につきません。

これからの日本は、世界でも類を見ない、「超」高齢化社会に突入すると同時に、多死社会、大相続時代を迎えます。ファミリー全体のことをしっかり思いやり、みんなが幸せになる相続、資産承継の考え方を一緒にみつけませんか?

住友生命ウェルズ開発部では様々なセミナーを開催しております。
ご参加お待ちしております。

また、筆者の経験を生かして様々なコラムを掲載してまいります。しばらくお付き合いいただける方は、メルマガの登録か、LINEのお友だち登録をお願いいたします。定期的にセミナーの案内か、新コラムのお知らせなどを送らせて頂きます。どうぞよろしくお願いします。

ちなみに、「住友生命のWELL’Sとは」というページでも紹介させていただいておりますが、私たちは、社会公共の福祉に貢献するために、様々なセミナーやコラムを通じて、無償で、多くの知識を泉(=WELL)のように、提供していきたいと考えております。

世の中の皆さまが良い事(WELL’S)で溢れ、皆さまの資産管理(Wealth Management)※の一助となることを目指してまいります。※Wealth ManagementのWealth=富、資産は、Wellと語源を同じくしているそうです。

最後に私たちは士業ではありませんので、例えば、相続税の申告まではできません。
その分、敷居を低く、無償でお気軽にお聞きいただけるセミナー、個別相談会を設定して、皆さまのご参加、ご来店をお待ちしております。保険会社の「無償サービスの一環」とご理解いただき、コーヒーでも飲みに来て頂くようなおつもりで、
お誘いあわせの上、お気軽にお越しいただければと考えております。

それでは、また本コラムをお訪ね下さい。

⇒本コラムを気に入っていただいた方は、メルマガ
LINEのお友だち登録をお願いします!

メールマガジンのご案内

セミナーのご案内や、お役立ち情報をメールで配信しております。
ご登録はこちらから。

メールマガジン登録

LINE友だち登録のご案内

セミナーのご案内や、お役立ち情報をLINEでも配信しております。
友だち登録はこちらから。

カテゴリー: 相続マネー