USEFUL COLUMNS

がん保険は必要?知るべきがん保険のポイント④~がんの要因と予防策を知る~がんの要因と予防策

1.がんの原因

がん保険は必要?知るべきがん保険のポイント④~がんの要因と予防策を知る~がんの要因と予防策.jpeg

がんは、様々な要因によって発症していると考えられています。しかしながら、その中には予防できるものも多く含まれているのが現状です。男女別のがん発生要因の上位は、以下のとおりです。

〇日本人男性の場合
第1位:喫煙
第2位:ピロリ菌等の感染性要因
第3位:飲酒
以上3要因で日本人男性のがん発生要因の約53.3%を占めます。

〇日本人女性の場合
第1位:感染性要因
第2位:喫煙
第3位:飲酒
以上3要因で日本人女性のがん発生要因の約27.8%を占めます。

【国立がん研究センター「がん情報サービス」による】

2.がんの危険因子

日本人におけるがんの発生要因の多くは外的要因によるものであり、その中でも生活 習慣に関わる要因や上位要因である「喫煙、感染、飲酒、食事」について見ていきたいと思います。

①喫煙
これまでの研究から、たばこが肺がんをはじめとするさまざまながんの原因となるこ とが、科学的に明らかにされています。また、たばこを吸う本人だけでなく、副流煙によ ってたばこを吸わない周りの人にも健康被害を引き起こします。

②感染
感染の内容として、日本人では、ヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)による胃がん、 B型やC型の肝炎ウィルスによる肝がん、ヒトパピローマウイルス(HPV)による子宮 頸がんなどがその大半を占めます。日本人全体のピロリ菌感染者は約6000万人(人口 の約半数)といわれています。

③飲酒
飲酒は口腔、咽頭、喉頭、食道、大腸、肝臓、乳房のがんのリスクを上げる、と言われ ています。飲酒により体内に取り込まれたエタノールは、動物での発がん性が示されてい るアセトアルデヒドに代謝されるため、がんの原因になると言われています。また、飲酒 によって免疫機能が抑制されるとともに、エストロゲン代謝へ影響を及ぼすこと、食事が 偏りがちになることで栄養不足につながる恐れがあることから、がんの原因になると言 われています。なお、喫煙者が飲酒をすると、食道がんやがん全体の発症リスクは特に高 くなること(交互作用)が分かっています。

④食事
食事について、確実にがんのリスクとなる食品は多くないと言われています。その中で 確実にがんリスク(大腸がんのリスク)を上げる食品として、牛・豚・羊などの赤身肉や 加工肉(ソーセージ等)があげられます。


3.がんの予防

がんの発症リスクを下げるためには、がんの発症リスクがある外的要因を少しでも排除していくことが大切です。改めて生活習慣を振り返ったり、見直したりする必要があるのではないでしょうか。生活習慣を見直すことで出来るがん予防について、代表的なものを以下のとおりまとめてみました。

①禁煙(減煙)
喫煙者は、速やかな禁煙が望まれます。今年の4月1日施行された「改正健康増進法」により、多くの施設等での禁煙(分煙)が義務化されましたので、喫煙者のみなさんは、これを機に是非禁煙してみてはいかがでしょうか。筆者も約12年前に禁煙にチャレンジし、今現在も禁煙を継続しています。

②適度な飲酒
がん予防に限らず、健康維持のためにも節度のある飲酒にとどめる必要があります。

③野菜・果物の摂取
野菜や果物をしっかりと摂取し、免疫力を高めましょう。塩分の摂りすぎにも注意し、飲食物を熱過ぎる状態で摂取しないようにしましょう。

④適度な運動
適度な運動を心掛け、太り過ぎにならないように適正体重を維持しましょう。

⑤がん検診の受診
2次予防として大事なことは、がん検診を受診することです。

がん予防について簡単にまとめたチラシです。よろしければこちらからご覧ください。
がんを防ぐための新12か条(A1900769).pdf
がん克服のカギは早期発見・早期治療(A1900679).pdf

4.がんの予防と健康増進

がんに罹患したくないというのは、皆共通の想いではないでしょうか?しかしながら、運動やがん検診の受診は独力で継続させるのは、簡単なことではないだろうと思われます。がん検診は年に1回あるいは2年に1回のことですので、ご家族やご友人と一緒に受診することで継続させる、ということも考えられます。運動となると、一定程度はご家族やご友人とともに継続させることも可能でしょうが、自身による習慣化が必要になるのではないでしょうか?筆者自身も25年前に就職してからは特段運動の習慣はなかったですが、2018年の夏に住友生命の健康増進型保険に加入してから、一日の歩数を意識するようになり、ほぼ毎日12000歩以上歩く習慣が身に付きました。日々の運動を数値化(歩数や心拍数等)し、一定以上積み上げることで保険料が安くなったり、週間の運動目標を達成することでスターバックスのコーヒーがご褒美でもらえるなどの特典があり、上手に習慣化させられたように感じます。
よろしければ内容はこちらのチラシをご覧ください。
リスクに「備える」だけでなく、リスクを「減らす」新しい保険です!(A1901005).pdf
あなたに健康になってほしいから、住友生命「Vitality」が用意したもの(A1901979).pdf


5.予防してもがんに罹患することも

これまでがんの予防について記載してきましたが、生活習慣を見直し、がん検診も毎年受診するなど、がん予防に十分留意していても、がんに罹患しないとは限りません。がんに罹患した場合は、一時的にも場合によっては長期的にも経済的負担を強いられることになります。現在、生命保険でがんに関する特約を契約されている方は少なくありません。少なくとも、がん治療による経済的な負担をカバー出来るようにしておきたいですね。
がんに備える保障(生命保険)について簡単にまとめていますので、よろしければこちらのチラシをご覧ください
とくだね!がんははやく見つける!しっかり備える!(A1900081).pdf
がんになった場合の収入減に備えてますか?(A1900336).pdf
がんPLUS(A1900361).pdf

是非この機会にご自身・ご家族の生命保険加入内容を確認してみてください。



執筆者:草刈 慎吾

―プロフィール――――――――――――
相続診断士
単身赴任生活12年目
家族のありがたさを痛感しています
住友生命保険相互会社
ウェルズ開発部 がんセミナー担当

―――――――――――――――――――


【関連コラム】

・知らないと損をする!?高額療養費とは

・がん保険は必要?知るべきがん保険のポイント①~がんの恐怖~「がん」と診断されたときの備えは?

・がん保険は必要?知るべきがん保険のポイント②~セカンドオピニオンの活用~セカンドオピニオンを活用することの必要性

・がん保険は必要?知るべきがん保険のポイント③~がん治療の費用はいくら?~がん治療にかかる費用は?


お知らせ

皆様にお役に立てるような様々なセミナー
保険に関する個別相談も随時受け付けております。
予約は 保険のご相談はこちら から簡単申込み!
オンライン相談も可能です。
こんな今だからこそ、保険について
専門家に相談してみませんか?


メールマガジンのご案内

セミナーのご案内や、お役立ち情報をメールで配信しております。
ご登録はこちらから。

メールマガジン登録

LINE友だち登録のご案内

セミナーのご案内や、お役立ち情報をLINEでも配信しております。
友だち登録はこちらから。

お問い合わせ

住友生命ウェルズ開発部

東京都新宿区西新宿6-14-1 新宿グリーンタワービル27F

アクセスはこちら