USEFUL COLUMNS

がん保険は必要?知るべきがん保険のポイント③~がん治療の費用はいくら?~がん治療にかかる費用は?

1.がん治療にかかる平均的な費用

がん保険は必要?知るべきがん保険のポイント③~がん治療の費用はいくら?~がん治療にかかる費用は?①.jpeg

年間の医療費としてがんの治療にかかる平均的な費用は115万円といわれています。
※特定非営利活動法人 日本医療政策機構による「がん患者意識調査2010年」

がんの治療費として年間に支払う金額別構成比は以下のとおりです。

①50万円未満          26%   
②50万円以上100万円未満   22%
③100万円以上200万円未満  16%
④200万円以上500万円未満  10%
⑤500万円以上          3%
⑥無回答・無効回         23%


2.がん治療にかかわる費用の内訳

一般的にがん治療で必要な費用を以下にあげてみます。治療に直接関連する費用は通常健康保険の対象となりますが、直接関連しないものは健康対象外となるため、経済的に大きな負担となることがあります。

治療に直接関連する費用〇

①検査費用
がんの有無やがんの治療方針を決定する為に行われる費用ことで、MRIやCT、超音波、病理・生体等の検査があります。

②診察費用
医師による診察、投薬・注射などの費用です。

③手術費用
がんの病変部を取り除くために、メスでの切開や内視鏡手術、腹腔鏡下手術などの費用になります。

④抗がん剤治療費用
手術後に、手術だけではがんの全てを取り除けないときや、手術前にがんを小さくするため、あるいは手術後の再発防止などの目的で行う治療費用です。

⑤放射線治療費用
放射線によってがん細胞を破壊して治療する費用です。

⑥先進医療費用
公的健康保険が適用されず、厚生労働省が定める高度技術を駆使した治療法(先進医療)にかかる費用

⑦その他
入院費用や調剤薬局で支払う薬代

〇治療に直接関連しない費用
・入院時の食事代、差額ベッド代、テレビカード代 他
・通院交通費
・抗がん剤治療によるウィッグ代  等


3.長期間にわたるがん治療について


がんにかかる治療費については、その部位やがんの進行度によって大きく変わると言えます。がんが早期に発見されたことによって、手術のみでがんが完全に除去されるケースもあれば、がんが全身に転移していることにとって、手術のみではがんを完全に除去することが出来ず、術後に抗がん剤治療を長期化に亘って受ける必要がある等、様々なケースが考えられます。中でも、経済的にも精神的にも肉体的にも長期間に亘って苦痛を与えられるのが「抗がん剤治療」ではないでしょうか。経済的な面でいうと、例えば標準報酬月額が「28万円~50万円」の方の場合は、抗がん剤費用や入院費用を加味し、高額療養費制度を適用することによって、月額8万円の負担となります。この8万円が長期間に亘ることによって、経済的にも精神的にも(もちろん抗がん剤の副作用によって、肉体的にも)大きな負担となります。

高額療養費制度については、よろしければこちらをご覧ください
公的医療保険制度と入院時の自己負担額についてご存知ですか?(A1900176).pdf

また、高額療養費制度についてのコラムもございますので下記関連コラムよりご覧ください。

4.生命保険でがんに備えることが可能(経済的負担の軽減)

がん保険は必要?知るべきがん保険のポイント③~がん治療の費用はいくら?~がん治療にかかる費用は?②.jpeg

これまで記載したように、がんに罹患した場合は、一時的にも場合によっては長期的にも経済的負担を強いられることになります。しかしながら、生命保険でがんに関する特約を契約した場合は、保険金等を受け取ることによって、経済的負担を大部分軽減もしくは完全にカバーすることが出来ます。最近は抗がん剤治療などの長期間に亘る闘病にかかる費用に対する生命保険特約も発売されています。

また、がん治療に限ったことではないですが、入院日数は近年減少傾向にあり、通院しながら抗がん剤治療を受け、職場復帰するといった方も多くなっています。したがって、がんに罹患した場合の一時金と抗がん剤治療を続けた場合の給付金を受け取られるような組み合わせの保障に加入されることをおすすめいたします。

抗がん剤治療について簡単にまとめていますので、よろしければこちらのチラシをご覧ください。

抗がん剤治療は日々進化しています!(A1900295).pdf
抗がん剤治療について(A1900363).pdf  

がんに罹患したことで働けなくなった場合のことや収入源に備えるためにまとめておりますので、よろしければこのチラシをご覧ください。

がんになった場合の収入減に備えてますか?(A1900336).pdf 

是非この機会にご自身・ご家族の生命保険加入内容を確認してみてください。


執筆者:草刈 慎吾

―プロフィール――――――――――――

相続診断士
単身赴任生活12年目
<家族のありがたさを痛感しています>
住友生命保険相互会社
ウェルズ開発部 がんセミナー担当

―――――――――――――――――――


【関連コラム】

・知らないと損をする!?高額療養費とは

・がん保険は必要?知るべきがん保険のポイント①~がんの恐怖~「がん」と診断されたときの備えは?

・がん保険は必要?知るべきがん保険のポイント②~セカンドオピニオンの活用~セカンドオピニオンを活用することの必要性

・がん保険は必要?知るべきがん保険のポイント④~がんの要因と予防策を知る~がんの要因と予防策


お知らせ

皆様にお役に立てるような様々なセミナー
保険に関する個別相談も随時受け付けております。
予約は 保険のご相談はこちら から簡単申込み!
オンライン相談も可能です。
こんな今だからこそ、保険について
専門家に相談してみませんか?


メールマガジンのご案内

セミナーのご案内や、お役立ち情報をメールで配信しております。
ご登録はこちらから。

メールマガジン登録

LINE友だち登録のご案内

セミナーのご案内や、お役立ち情報をLINEでも配信しております。
友だち登録はこちらから。

お問い合わせ

住友生命ウェルズ開発部

東京都新宿区西新宿6-14-1 新宿グリーンタワービル27F

アクセスはこちら